<< マリア・ベルチェノア、ゴルフ界のシャラポア誕生か? | main | バイオガソリン発売開始!!でもバイオガソリンて何?? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
スポンサードリンク * - * * - * -

植園貴光容疑者、許されない滋賀の性獣!!

植園貴光容疑者 
植園貴光容疑者
滋賀の性獣
大津市坂本5丁目の公営住宅在住
解体工(35)
父親は九州出身
母親は滋賀県出身


     


植園貴光容疑者は昨年12月21日午後10時半ごろ、JR湖西線堅田〜京都駅を
走行中の先頭車両で、乗客が他にいないことをよいことに、「俺はヤクザだ」などと言って女性パート社員(27)を脅し、レイプした。

今度はさらに京都駅で反対方向の電車に乗り換え、同日午後11時20分ごろ雄琴駅
のトイレに女子大生(20)を連れ込み、暴行を加えた。

植園貴光容疑者のレイプ事件はこれだけでは無いのである。

 調べでは、植園容疑者は、昨年8月3日午後9時20分ごろ、特急サンダーバード50号が福井駅を出発した直後に、6両目の前方から2、3列目にいた女性の隣に座り、「逃げると殺す」「ストーカーして一生付きまとってやる」などと脅し、繰り返し女性の下半身を触るなどしたという。

 さらに、京都駅出発後の午後10時半ごろから約30分間にわたり、車内のトイレに連れ込み、暴行した。

 女性は車両前方のトイレに連れて行かれる途中、声を上げられず泣いていたが、付近の乗客は植園容疑者に「何をジロジロ見ているんだ」などと怒鳴られ、車掌に通報もできなかったという。
 
問題は、このときいた40人の乗客の対応である。 被害者の女性が、黙っていたならともかく、泣いていたということであるから、変態カップルの痴情行為にはあてはまらないわけで、なぜ適切な対応ができなかったのか?・・・・

 植園貴光容疑者が凶器を持っていたとか、共犯の見張りがいて通報できなかったのならともかく、車掌を探しに行くことくらい、どうしてできなかったのだろうか?

 何事も事なかれ主義の、無関心な世情とはいえ、あまりに非情を超えて情けなさ過ぎる。  これも、道徳教育をないがしろにしてきたツケがまわってきたのだろう。

 たとえが相応しくないかもしれないが、若者が老人に座席を譲る状況をついぞ見なく
なって何年も経つ。

 原理は一緒のことなのだ。 「正義感にかられ正しいことをする」ということ、
一瞬は躊躇するが、「自らの正義を貫いた後の爽快感」は格別のものがある。

 正義を貫いたことの無い者に、この爽快感はわかるまい。

数年前に、韓国人学生が線路に落ちた人を救おうとして、電車にはねられ死亡した
事件があった。  彼は韓国人としての道徳観でいえば当然のことをしただけなのかもしれない。  結果としては悲惨なことになったが。 韓国では英雄扱いされた。

 日本人は、もはや、女性を助けようとする正義感も道徳意識も無いのだろうか。

私は悲しい。  この40人の乗客も植園貴光容疑者と同罪かひょっとすると、さらに悪いと考えられる。・・・いじめを見て見ぬ振りをしている奴等と同じだ。・・・・

 それにしても、こうした性犯罪、なんとか無くせないものなのだろうか?

私は、こう考える、中国に「宮刑(きゅうけい)」という刑罰があったのを知っているだろうか?   あの司馬遷が受けた刑である。・・・男性のシンボルを切ってしまうという刑だ。

 レイプを受けた女性というのは一生そのトラウマを背負っていかなければならない。
そうした行為をした容疑者は命をとらないまでも、未来永劫、女性に興味をなくすように
「宮刑」でもするか、女性ホルモンを大量投与するかでもすべきではなかろうか。

 筆者は絶対そう考える。 そうしないと、性犯罪者は死ぬまで性犯罪に手を染めてしまうだろうからだ。  批判いかに!!



 JR西日本によると、同社の大半の車両には連結部付近に通報ブザーをつけているほか、トイレにも体調悪化などに備えたブザーを設置。いずれも車掌に連絡が届くようになっている。また、特急など停車駅間が長い列車の場合、車掌の車内巡回を励行しているという。同社広報部は「引き続き車掌の見回りなどを強化し、乗客の安全確保、防犯対策に努めていきたい。事件を目撃したら通報ブザーを活用してほしい」と話している。
。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 時事放談 * 15:01 * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
スポンサードリンク * - * 15:01 * - * -

コメント

乗客の反応に対する考え方は違いますが、犯人を許せない気持ちは同じです。
私のブログにこちらのURLを貼らせてもらいました。
Comment by 痔っちゃん @ 2007/04/29 5:54 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2007/05/03 11:35 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2007/05/23 10:37 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2008/02/13 1:28 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ