<< 橋下知事 …平松市長と激論その内容とは? | main | 中村俊輔に対し"人種差別発言"蔓延…スコットランド >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
スポンサードリンク * - * * - * -

暑さで全滅 妻に叱られ・・カブトムシ飼育箱120個不法投棄

SUPERFLY - 浮気の相談 - 無職からの就職活動 - 石川加奈子 - Mac Webデザイナー 転職 - 豊胸 Eカップ - 足がくさい - 豊胸 Fカップ - ダイエット - DTP デザイナー 募集 - ナルニア国物語 - 胸 大きくする - 堤真一 - Mac データ復活 - おせん - ローン返済額は年収の25%まで - 彼女が欲しい - シンガポール航空 - DTPオペレータ 募集 - Photoshopのスクール - フリーターからの就職活動 - 脂肪吸引 太もも - お金借りる 無職 - Around40 - 松下電器産業 - 女 浮気 - 別れたい 女 - TOKYO! - 女性用カツラ 芸能人 - 沖縄 移住




かぶと虫飼育箱不法投棄



自宅で妻に注意され、今年の元日夜に昆虫飼育用のケースやビンなど約120個(計128キロ)を川崎市川崎区の市道に不法投棄したとして、昆虫コレクターの同区、会社員の男(35)を、川崎臨港署が廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で、横浜地検川崎支部に書類送検していたことが22日、わかった。送検は15日付。

 川崎臨港署によると、男は1月1日午後7時ごろ、同区塩浜の市道(幅6・7メートル)わきに、カブトムシなどの幼虫を飼育する円筒形のガラスビン(直径約10センチ、深さ約15センチ)約100個、プラスチック製飼育ケース(縦・横・高さ約20センチ)約10個、同衣装ケース(縦・横約30センチ、長さ約60センチ)約10個などを不法に投棄した疑い。違法行為にはならない腐葉土などを含めると、重さは総計200キロ以上だった。

 現場は、住宅街と工場地帯が隣接する地域の一角。翌2日午後、不法投棄監視で巡回中だった同市警備員が見つけ、同署に通報した。同署の捜査で、一緒に捨てられていた段ボール箱に残っていた宅配便伝票から、男の身元が発覚した。

 同署の調べでは、男は約3年前から自宅で、世界最大とされる南米産のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」のほか、「ネプチューンオオカブト」など外国産カブトムシや、「ヒラタクワガタ」など、珍しい昆虫13種約60匹を、趣味で飼育していた。

 しかし、昨年の夏に自宅のエアコンが壊れて昆虫が衰弱、9月ごろに全滅した。男は自宅室内に飼育ケースやビンなどを保管していたが、年末に妻から「臭いのでどうにかして」と厳しくしかられ、親からも注意されていたという。同署の調べに対し、男は「元日の夜なら、人通りが少ないと思って、捨ててしまった」などと、容疑を認めているという。

 同署の長塚二郎副署長は「家電製品や家具などの不法投棄はよくあるが、カブトムシの飼育ケースの廃棄物処理法違反は聞いたことがない」と驚いている。

JUGEMテーマ:日記・一般


。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * びっくりニュース * 09:18 * - * -

スポンサーサイト

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
スポンサードリンク * - * 09:18 * - * -
このページの先頭へ