<< 日本人を守り、善良な中国人を守るためにも、日本政府は中国に発言すべき・・・酷い中国人犯罪の実態 | main | ケータイでHDTV,早ければ2009年に市場へ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
スポンサードリンク * - * * - * -

“送りつけ商法”被害急増!!「カニ好きか」電話後に宅配便

上手な別れ方 - レーシック 安全性 - 脂肪で豊胸 - 浮気する女 - 毛穴洗顔 - 東京の浮気調査 - 乙葉 - 彼氏と別れる - w-inds. - 医師のアルバイト - カンニング竹山 - Webデザイナー 年収 - 相棒 - HDDの復元 - レーシックの体験談 - TOEIC600点 - パンダ - インフラ - 上戸彩 - 30代の独身男性 - 太もものセルライト - ほっかほっか亭 - ハードディスクが破損 - ルーキーズ - マック データ復旧 - 浮気された - 手掌多汗症 - 分譲マンションのランキング - 長瀬智也 - 30代 独身


カニ送りつけ商法跋扈!!



高齢者宅に代金引き換えでカニを送り、強引に代金を取ろうとする「送りつけ商法」が急増している。

 「カニは好きか」などと電話を入れ、数日後に宅配便などで送って支払いを迫る手口。国民生活センターや全国の消費生活センターへの相談は昨年1年間で172件だったのが、今年は3月末現在で180件に達した。

 電話では、北海道や東京の食品会社員を名乗る男の声で購入をしつこく勧め、冷凍のズワイガニやタラバガニを送り付ける。請求額は1万〜2万円で、代金引き換えのほか、請求書を送りつける例もあるという。

 熊本県内の80歳代の女性は、見覚えのない東京の会社から届いた冷凍宅配便を開けてみると、ズワイガニのむき身(500グラム入り)3パックが入っていた。訳が分からず、女性は1パック分を食べてしまった。後日、1万円余の請求書が届いたが、女性は県消費生活センターに相談のうえ、6000円を支払ったという。
JUGEMテーマ:日記・一般


。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * お得な情報 * 19:38 * - * -

スポンサーサイト

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
スポンサードリンク * - * 19:38 * - * -
このページの先頭へ