<< コジマがリサイクル料金を受け取り回収した廃家電約7万7000台紛失 1954台不正転売、盗難か不明なのが8271台と経産省など発表 | main | 本能寺の変:信長はなぜこれほど不用心だったのか…考えにくい怨恨説 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
スポンサードリンク * - * * - * -

平城遷都1300年祭マスコットキャラに批判相次ぐ 白紙撤回活動も始まる

ロス疑惑 - スターバックス - パークシティ武蔵小杉 - 40代 独身 - レーシック 安全性 - YouTube - 桜井堅一朗 - スレイヤーズ - 別れた恋人 - 手掌多汗症 - あえて買わない主義 - 亀工房 - 医師専門の求人 - 結婚したい 女性 - 脂肪で豊胸 - 腐る化粧品 - 人妻 浮気 - 浮気された - うるう年 - Webデザイナー 年収 - マック データ復旧 - 株価 - 夫婦の悩み - スピッツ - 医師のアルバイト - 声優の専門学校 - 浮気相手 調査 - 営業の年収 - 中年の結婚 - 篤姫



平城京遷都1300年マスコット




奈良県で2010年に開かれる平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターに対し、「かわいくない」など 批判的な声が相次ぎ、1日には市民が白紙撤回を求める活動を始めた。
                                        国宝・彦根城築城400年祭の 「ひこにゃん」(滋賀県彦根市)、のじぎく兵庫国体の「はばタン」(兵庫県)の例など、キャラクターの人気が 事業の盛り上がりを大きく左右しており、主催者も対応に苦慮しそうだ。

1300年祭は世界遺産の平城宮跡(奈良市)を主会場に季節ごとのイベントを開く計画で、総事業費約100 億円。キャラクターは、県などで作る平城遷都1300年記念事業協会の選定委員が、デザインの専門家12 人の計21案から選んだ。シカの角を生やした童子のイメージで、東京芸術大大学院教授の彫刻家、籔内 佐斗司(さとし)さんの作品。著作権は500万円で買い取った。
先月12日に公表し、愛称を募集中。約2週間で2000件を超える応募があった半面、ホームページなどを通 じて約200件の批判意見が寄せられた。「仏に角を生やすなんて侮辱だ」「一般公募で再検討を」などが多い
という。

奈良市のマジシャン、陽群(ひむら)誠さん(26)がインターネットで反対運動を呼び掛けると120人以上が 賛同。1日には「1300年祭を救う会」を結成し、署名集めなどで撤回を求めていくことにした。

協会の杉田憲英総務部長は「大切なのは事業で何をするか。現時点では変えるつもりはない」と話している。

▽フリープロデューサーの木村政雄さんの話 キャラクターはイベントへの第一印象を決めるもの。まず人目を 引き、うけるものを作ることが大切。「ひこにゃん」や「はばタン」を見ても、今はやるものはシンプルなものだが、 こんな写実的なデザインがなぜ選ばれたのか理解に苦しむ。県民の力で記念祭を盛り上げていくなら、県民の 意見を広く聞くべきだった。




。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * お得な情報 * 10:18 * - * -

スポンサーサイト

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
スポンサードリンク * - * 10:18 * - * -
このページの先頭へ