スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
スポンサードリンク * - * * - * -

<裸祭りポスター>JR東が「待った」…女性が不快感


「裸まつり」の駅はりポスター
断られる!!!




岩手県奥州市の黒石(こくせき)寺で繰り広げられる伝統行事、蘇民祭(そみんさい)の観光ポスターを市が駅構内に掲示しようとしたところ、JR東日本から待ったがかかった。「男性の裸に不快感を覚える客が多い」というのが理由だ。数十年作製しているポスターの掲示拒否は初めてで、市は枚数を200枚減らして1400枚とし、駅で張れない分は市内や首都圏で張るという。

 祭りは、市内水沢区黒石の寺で裸の男衆が蘇民袋の争奪戦を繰り広げる。疫病よけや五穀豊穣(ほうじょう)などを願い1000年以上続くとされる。今年は2月13日夜〜14日未明を予定している。

 ポスターは写真3枚を組み合わせ、ひげ面で胸毛の男性がアップに、奥に下帯姿の男性たちを配している。

 昨年11月30日に市がJR東日本盛岡支社に許可を求めた。JR側は本社の判断を仰ぎ、12月3日に図柄を変えない限り掲示できないと通知した。市は下帯など一部修正をしたものの、版下がほぼ完成しJRが求める図柄の全面変更は困難だった。

 JR東日本盛岡支社の佐藤英喜・販売促進課副課長は「セクハラが問題になる中、公共の場でのポスター掲示の基準は厳しくなっている」と説明する。そのうえで「単純に裸がダメというわけではないが、胸毛などに特に女性が不快に感じる図柄で、見たくないものを見せるのはセクハラ」と判断したという。

 奥州市水沢総合支所の佐々木禅(ゆずる)商工観光課長は「市と業者とで図柄を決めた後(の掲示拒否)で、日程的にも変更はできなかった」としたうえで「観光客が減るかもしれないが、市内に集中的に張ったり、首都圏の観光施設に掲示をお願いしたりして祭りを盛り上げたい」と話している。
JUGEMテーマ:日記・一般


。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 15:40 * - * -

青森で灯油900リットル盗難事件発生!!

中田大輔 ロコ・ロンドン ジャンポップ 高橋祐也 自己紹介工場
おめでた婚 - 再婚したい - 夫の不倫 - モテ女の浮気 - Macデザイナーの仕事 - 女性の抜け毛 - 逆転 - カリギュラ - イタリア国旗 - Mac データ復旧 - 転職 - 浮気の調査 - ハードディスクの復旧 - オーム電機 - Macデザイナーの募集 - モテるSE - ホクロの除去 - 外国為替証拠金取引ってなに? - ダーウィン・アワード - HDDの修復 - au買い方セレクト - ルー語変換 - 機動戦士ガンダム - デザイナーの仕事探し - 抜け毛の対策 - ハードディスクの修復 - DTPオペレータの求人 - 異常気象 - モテるネットワークエンジニア - 小顔になる


灯油盗難事件



ついに、危惧されていた事件が起こってしまった・・・・
灯油
1リットル90円くらいになっており、来月も値上がり必至の情勢である。
ひところの倍以上の価格になっていて、大量消費する病院や文化ホールの事務担当者は
頭を抱えている実態だ。

灯油タンクの中身に関しては、価格が安い頃はだれも歯牙にもかけなかったが、これだけ高騰すると話は別・・・・どこかの学校で水道の蛇口まで盗難に合うご時世だ、しかも灯油は液体だから誰のものか特定できないし、燃やせばそれで終わり・・・・

窃盗するには格好の材料なのが灯油なのだ・・・・

各家庭は灯油のタンクの管理をしっかりしましょう・・・・・

・・・・・以下報道記事・・・・・・・動画もあります・・・・・

灯油の価格が最高値を更新する中、青森・つがる市の集会所から灯油900リットルが抜き取られているのが見つかり、警察が窃盗事件として捜査している。
 灯油が盗まれたのは、つがる市稲垣町の再賀集会所。22日午前、集会所を利用する住民が、室内のファンヒーターが点火しないことから調べたところ、オイルタンクの灯油が抜き取られていた。抜き取られた灯油は900リットル(8万円相当)で、警察が窃盗事件として捜査している。

 タンクには1か月前、業者が灯油を入れていて、一度に抜き取られたのか、数回に分けて抜き取られたのかはわかっていない。


     ニュース動画はココをクリック
JUGEMテーマ:ニュース


。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 09:49 * - * -

旧暦美人とは?

ノーベル賞 亀田大毅 ガンダム00 黄金比率プリン 黒川紀章
ハードディスクがクラッシュ - サンデージャポン - ディープインパクト - 浮気の調査 - ザ!鉄腕!DASH!! - 医師と結婚 - 政策 - レーザー脱毛 - 多汗症の手術 - ワキの脱毛 - 脂肪の吸引 - Illustratorの講座 - 黒川紀章 - 京葉線のマンション - 盗聴器の調査 - CGデザイナーの求人 - 自毛で植毛 - フライヤーの印刷 - 前田選手 - 初音ミク - ストーカーの対策 - 競馬 - プチ整形する - HIS - バストアップ - 高校生ドラフト - 京王線のマンション - ヒアルロン酸の注入 - レストランでウェディング - 抜け毛の対策

旧暦美人




そろそろ来年の手帳やカレンダーが店頭に並びだした。いつもこの季節になると一年の速さに焦りを覚えてしまう。そんな中、ちょっとおもしろい手帳を発見した。みんなと一緒の手帳ではつまらない、という人にお勧めしたいその商品は、「旧暦美人ダイアリー」。その名のとおり、旧暦の手帳、しかもこれを使えば美人になれるかも!? というステキなダイアリーなのだ。

布製のステキなイラストが書かれたこの手帳、青と白の2色展開。中面も洗練された女性らしいデザイン。一見普通のダイアリーだが、よく見ると通常の日付の横に旧暦の日付と月齢が記載してある。二十四節気や五節句などももちろん細かく記載。カレンダーは一カ月、一週間、半年とあり、一週間のページには、それぞれ旧暦にまつわる豆知識が掲載されている。季節ごとの健康上の注意点やアドバイスなどもあり、読んでいてもためになるものばかり。毎日、開く楽しみが増えそうだ。
それにしても気になるのがこのネーミング。「旧暦美人」とは?

この商品を製作・販売している「旧暦美人の会」株式会社パンゲアの宮崎さんにお話を伺った。
旧暦美人ダイアリーはどのように使えば美人になれるのですか?
「メイクアップ商品やシェイプアップ下着ではないので速効性はありません(笑)。見開き1週間のページに、月にひとつずつ「bijin column」があって、旧暦の季節の変化に沿った身体を整えるアドバイスが書かれています。ちょっとした身体への思いやりで、身体はずっと健やかに、きれいになります」
美人コラム!? それは気になります。でも旧暦の変化と身体のリズムにはどんな関係が?
「それは使ってみればわかりますよ。2見開きで1年分が記入できるページでは、自分だけわかる記号で身体や気分の変化を記入してみましょう。そうすると月の満ち欠けや季節の変化が自分とどのように関係しているのかがわかります。身体の声に耳をかたむける習慣をつけると、身体はいきいきとしてきます」
なるほど。このダイアリーを使って身体を意識することにより、いきいきとした旧暦美人になれるのですね。これは早速実践してみなければ。

宮崎さんによると、旧暦の基準である月は、潮の満ち引きを始め、地球上の生き物に大きな影響を及ばしているため、ほとんど水分でできている私たち生物が影響を受けないはずはないとか。それがわかりやすいのは女性だが、男性の身体にももちろん影響があるという。
私たちが普段旧暦に触れるのは、天気予報などで聞く「暦の上では秋」とか、そんなときだけ。でもそれを日常目にする手帳の中で感じて身体のリズムと共に意識してみると、意外な発見があるのかも。人間が本来自然のものである、ということが実感できるかもしれない。

現在、手帳はネット販売されているが、売れ行きは好調とのこと。旧暦に関心のある男性も購入されるとか。カレンダーや、ダイアリーカバーと同じ布で作ったエコバックも販売されているので、おそろいで持ってみるのもいいかも。また、このダイアリー開発のきっかけとなった書籍『旧暦美人のすすめ』も一読の価値あり。
2008年、あなたも旧暦で美人になってしまいませんか?
。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 16:54 * - * -

アロマ歯磨きついに登場!! 世はアロマブーム・・・・

野菜の宅配 24時間テレビ 熱中症 FXの取引 都市伝説
パチンコ店の店長になる - 無料のクレジットカード - 東京の老人ホーム - お見合いで結婚 - レーザーで脱毛 - 石屋製菓 - 医者と結婚 - 相撲協会 - データを復旧 - 天元突破グレンラガン - 興信所の料金 - 泳ぎ - 佐賀北高校 - 小田急線のマンション - ディズニーの英語 - FLAME - デザイナーの求人 - 迷惑メール撃退 - 真矢みき - スパムの対策 - 盆踊り - ヒゲの脱毛 - 結婚したい - 雷情報 - 正社員の転職 - 社内のブログ - 山田太郎ものがたり - 結婚式の写真 - キャラクターデザイナーになる - お肌のケア

アロマ歯磨き
お洒落な外観が目を引く歯磨き粉。アロマテラピーといえばどことなく女性的ですが、これなら男性でもチャレンジしやすそうです。
         


世の中はストレス社会だ。
ストレス解消の術は多くあるが、その中でもアロマテラピーはすでに定番中の定番。
よもやこんなところでまでアロマの文字を見るとは……というアイテムも多く市場に出回っており、そんな一品をドラッグストアで発見した。

それが「セッチマ アロマティックハミガキ」という、歯磨き粉だった。

販売元はオーラルケアに力を入れているサンスター株式会社。
この商品は今年の3月から全国に向けて販売が開始されたもので、天然ハーブのアロマを取り込んだ歯磨き粉だという。
現在、3種類が販売中でリフレッシュのできる「セージ」、シャッキリとした気分になれる「マジョラム」、ゆったりリラックスしたいときは「ラベンダー」……と、その日の気分によって香りを選択できる。そんなところもアロマ的なのだ。

どの香りが人気であるという統計はまだ出ていないようだが、小売店の方に話を伺ってみると「ラベンダーがよく売れています」とのこと。
皆、リフレッシュよりもリラックスしたがっているのかもしれない。

3つの香りの中から、シャッキリとした気分になるというマジョラムを試してみた。
歯ブラシに出して香ってみたが、想像していたよりも強い匂いではない。が、口に入れてみると爽やかな香りが広がる。

口の中で優しく香るタイプのため、これなら香りに敏感な人でも大丈夫。おなじみのミント系の爽快感はないが、口の中からふんわり癒される歯磨き粉なのである。

それに、ただの香りが良いだけの歯磨き粉かと思いきや、99%天然由来成分のを使用、口臭予防に汚れ落としといった歯磨き粉本来の働きもしっかりプラスされていて、元来の目的としてのパワーもなかなか。
容量は45グラムと少し小さめとはいえ、1回約1g使用を目安にすればおよそ約45回使用できる計算だ。

もちろん1つだけでなく、朝はこの香り、昼の香りはこれ。夜の締めは……と香りを変えたりいくつかの香りを混ぜてみたり、そんなアロマ風の楽しみ方もできそうだ。

ストレス社会へお出かけする前に、こんな朝の習慣はどうですか?
。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 08:29 * - * -

クールビズも廃止か? <参院>クールビズやめネクタイ着用…民主・西岡氏が提案

笑いヨガ 米国に留学する コンビニのオーナー 機械遺産 ジョジョの奇妙な芸人
ヒアルロン酸の注入 - スカイマーク - 経費節減 - プチ整形する - スタイルシート - マンツーマンの英会話 - スパイウェアの対策 - プリンターのトナー - インターネットカフェの開業 - アンチエイジングする - 小林温 - フォトウェディング - 医師の転職 - ハードディスクがクラッシュ - BRICsの投資 - 原爆の日 - オール電化のメリット - 英会話のプライベートレッスン - 医師の求人 - ダルビッシュ有120 - 不用品の処分 - 人事院勧告 - ワキの脱毛 - 相武紗季 - トイレのつまり - 田園都市線のマンション - 日本航空 - 粗大ゴミを処分 - 生田斗真 - 東京の屋形船

自民大敗で
クールビズも中止か?




自民大敗は妙な方向になってきた。 クールビズにも異論が出てきたのだ・・・

これには、西岡参院議長とある議員に対する意趣返しの面があるらしい・・・

西岡武夫参院議院運営委員長(民主)は9日の同委理事会で、次の臨時国会からクールビズに関する参院の申し合わせを取りやめ、本会議や委員会審議で男性議員にネクタイ着用を義務付けるよう提案した。民主党理事すら「寝耳に水」の提案だったといい、各会派は困惑、10日に改めて議論することになった。

 西岡氏は「制服の子供が参観しているのに大人がリラックスした格好をしていていいのか」と主張したが、与野党理事からは異論が相次いだ。

 クールビズは小池百合子防衛相の発案。西岡氏の提案に対し、「新進党、自由党と行動をともにしながら、自民党に戻った小池氏への意趣返し」(民主党参院国対幹部)との解説が聞かれる
。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 08:25 * - * -

ユース五輪とは?

IOC
IOC
ユース五輪を新設




IOCが「ユース五輪」を新設 2010年に第1回大



 国際オリンピック委員会(IOC)は5日、グアテマラ市で総会を続開し、理事会から提案された14−18歳を対象とする「ユース五輪」を新設することを決めた。夏季は2010年に、冬季は12年に第1回大会の開催を目指す。
 ロゲ会長の説明などによると、ユース五輪はトップ選手の参加だけでなく、スポーツを通じた教育にも重点を置いており、五輪と同じように4年に1回開催。参加選手数は夏季が3200人、冬季は1000人規模とし、各国・地域から4人出場枠を与えるなど、地域バランスも考慮して出場資格を与える。

 五輪種目以外の競技を実施する可能性も残したほか、IOC委員からは各競技の年代別大会との調整など意見が相次いだが、細部は今後詰めることとした。
 10年の第1回大会は、今月から開催都市の立候補受付を開始。来年2月末に決定する。
 また、ソルトレークシティー冬季五輪招致の不正事件を契機とする1999年のIOC改革で、IOC委員の任期8年制が導入されて以来、初めての再選投票を実施した。今回はロゲ会長や、国際サッカー連盟会長のブラッター委員ら27人が対象で、IOC委員による投票の結果、再選賛成90票、反対5票、棄権5票で全員が再選された。



。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 12:24 * - * -

惚レタス・・・ホワイトデーはこれに決まり!!

こんばんわ。

中間管理職の頭を悩ます「ホワイトデー」が迫ってきた。

既婚者の私が「本命チョコ」などもらえるわけも無いが、「義理チョコ」
とわかっていても、もらうとうれしいものである。

しかし「義理チョコ」にも節度というものがあっても良いはずである。

いかにも「義理」というのが見え見えでは興ざめだ。
かえって、悪い印象を抱くことになる場合もある。

先日のバレンタインは平日であったので、いやでも会社で顔を
あわせる上司には「義理」を立てなければならず、女子社員は
少々、懐が痛んだであろう。

しかしながら、私の部下のパートさん達は、昼過ぎになにやら
ヒソヒソ話をしていたと思ったら、30分ほど経過して
代表の女子パートさんがくれたのは、これこそ「義理チョコ」
といわんばかりの「コンビニチョコ」たった1個であった。
5人分まとめて、たったの1個だけ・・・・・・(涙)

私は、顔で笑って、喜ぶ上司を演じたが、内心は引きつっていた。

たとえ「コンビニチョコ」とわかっていても、そこは「男の甲斐性」
1ヵ月後、数倍にして返さなければならない。

若く可愛い部下に、ホワイトデーでは堂々と「ショーツ」など贈れるので、
部下の反応を、こっそり陰で見て楽しめるのが、その日の良いところ
であるが・・・・・(変態上司の本領発揮か?)

けっして若いとはいえない「パートのおばさん」方に、「下着」というわけに
もいかず、しかもコンビニで500円で売っているチョコ1個だけでは満足いく
「お返し」もできないではないか・・・・

有名コンビニチェーンでは、ホワイトデー商品の売上高はバレンタインの売り上げ
の2倍近い店も多いそうだが、「コンビニの借りはコンビニで返そうか」と思っている。

それでも5人いたら、5人別別に「お返し」をしなければならない男はつらい・・

ところで、茨城県の名産で「惚レタス」というのがあるらしい。

茨城県、坂東市・境町・結城市産のレタスのブランドだそうで
暖冬の影響で、例年より10日以上春レタスの育成が早まり、
14日のホワイトデーに間に合わせせることが可能になったので
消費拡大につなげるべく、収穫に大わらわなのだそうである。

「惚レタス」は茨城なまりの言葉で、単純だが、標準語感覚では
思いつかないネーミングだ。 しかもユーモアがあって、とても
良いブランド名だ。

地元農協では例年なら間に合わない3月14日のホワイトデー商戦
に乗り、同県産レタスのブランド名「惚レタス」にちなみ
「ホワイトデーのお返しには、惚レタスで愛情料理を」のキャンペーン
を打ち出し、スーパーでの売り込みに力を入れるそうだが
「コンビニ義理チョコ」のお返しにピッタリではないか!!!

今年はこれに決めた。  レタスをうけとった「パートのおばさん」達
がどんな顔をするか?・・・・ 想像するだけで、楽しくなるではないか・・・

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 22:32 * comments(0) * trackbacks(4)

ホタルイカはどうなったのだろう?

お早うございます。

今朝のミノさんの「朝ズバ」の「ミノこだわり」でやってましたが
富山県名物の「ホタルイカ」が大変なことになっている。

先日、3月1日は待望のホタルイカの解禁日であり、富山県滑川(なめりかわ)
漁港の漁師たちは期待に胸を膨らませ、4隻の漁船に分乗して沖合いの定置網に
向かった。

例年ならば、約13万匹、200kg以上のホタルイカが網の中に
捕獲されているはずであった。

ところが、網を引き上げても、雑魚ばかりで肝心のホタルイカは
影も形も無い。

どうにか網の底から見つけることの出来たホタルイカの数は
番組の中で、半ば嘲笑気味にやっていたが、わずか9匹!!
何年かに一度は漁獲の少ない年はあるにはあるが、ここまでは
前代未聞だ。

そのかわりと言っては何だが、ブリがまだ同じ富山湾で2000匹
の漁獲がある日もあるらしい。

冬の代名詞の鰤がまだ豊漁で春を告げるホタルイカが不漁とは・・
今の暖冬とは逆の現象のような気もするが,海水の温度が異常で
海流が微妙に変化しているのが原因らしい。

ところで、みなさんはホタルイカって見たことありますか?
富山県の滑川(なめりかわと読む・日本難読地名の一つ)漁港
では3月中ごろから6月ごろまで、ホタルイカ観光と称して
早朝、観光船に乗って定置網での漁獲シーンを見るツアーが
あるのですが、ホタルイカは網が引き上げられると危険を察知して
美しい青白い色で発光するのです。

何万匹もいるので、その姿は神秘的そのものだ。

ゴールデンウイーク近辺が、一番見ごろなのでおすすめしたい。
滑川漁港近くにはホタルイカミュージアムもあり、通年で
ホタルイカの発光シーンが見ることが出来るので、ここも
オススメだ。

ついでに私の住んでいる富山県砺波市のチューリップフェアーも
お忘れなく!!! ここは「100万本」のチューリップが咲き誇り
ゴールデンウイークで50万人の観光客が訪れます・・・

また、ホタルイカは生で刺身にして食べても美味しいのです。
「踊り食い」しても良いのですが、私は好みません。
以前、韓国へ行ったときに、イイダコの小さいような蛸の
「踊り食い」をさせられようとしたが、私は断った経緯もあります・・・

いずれにせよ、富山県と言えば、氷見漁港を代表とする、鮮魚の里
です。 富山県でしか味わえない郷土料理も豊富にあります。

是非、富山県でキトキト(新鮮の意味)の魚をどうぞ・・・

追伸・・映画「キトキト」公開中!!! 富山県がいっぱい映っているそうで
私も見に行くつもりです。  みなさん、見てやってください。
後日、「キトキト」の映画鑑賞コメントします・・・

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 08:44 * comments(0) * trackbacks(2)

ウグイス(鶯)のフン

今日は遅くなってしまいました。

異常な暖冬で、誰もがもう春になったような錯覚に陥ります。

あのウグイスも例外ではありません。
私の家の墓地は、とある山の山頂付近にあります。
山といっても200m程度ですが・・・・・・

冬季は雪のため閉鎖されており、冬場には墓参りに行けません。

旧盆の頃しか墓参りに行かない人も多いと思いますが
私の家族は、毎月、墓参に行くことにしています。

墓参のときは般若心経を3回唱えることにしています。
毎日の仏壇でも同様にしています。

何も私は宗教的な事を言おうとしているわけではありません。

その山頂の墓地に、いつも鶯がいるのです。

そして、いつも墓参に来る私たちを歓迎するかのように
美しい声で鳴いてくれます。

あの鶯の鳴き声は、春の定番だと思っている方も多いのでは
無いでしょうか?

違います・・・、夏でも秋でも、確認していませんが冬でも
「ホーホケキョ」と鳴くのです。

人間にも音痴の人がいますが、鶯にも音痴なのか、またはまだ子供
だからでしょうか、音程の外れた「ホーホケキョ」も聞かれます。

いささか夏の鶯の鳴き声はピントが外れたような気がしますが・・・

ところで、「ウグイスのフン」は顔に塗ると美容に良いって
知ってました??

ちゃんと市販の「うぐいすの粉」と書いて「ウグイスのフン」という
化粧品があるのです。 パウダー状になっており、少しながら
臭うのだそうです。(笑)

昔から「ウグイスのフン」は美容に良いとされていたらしく、大奥の
奥方が真剣な表情でフンをこすっている姿を想像してみるだけでも
すごく滑稽ですよね?!

美を追求する、女性という生き物は大変ですな・・・・  
。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 19:44 * comments(0) * trackbacks(3)

タミフルを即刻投薬禁止にせよ!

こんにちわ。

昨日、ふたたび、タミフルを飲んで、高層マンションから
飛び降りた男子が死亡した。

医学的な因果関係が明確にならないので、厚生労働省は
投薬禁止などの措置を未だにとっていないが、関連死事件は
もう、10件以上あるのではないだろうか?

飲むと、いったいどうなるのだろう?
幻覚作用にみまわれるのであろうか?
おそらくは、自分自身がスーパーマンになって空を飛べたり、
車にはねられても、跳ね返すようなパワーを持ったような・・・・

恐ろしいことだ。 他人に危害を与えるかもしれない。
そうなれば、誰が責任を取るのだろうか?

一説によれば、関連死事件は、若い少年少女ばかりであり、少年に
対する「タミフル」の処方量が日本の場合、
欧米の10倍だということだ。

「タミフル」は中外製薬から発売された、インフルエンザの薬である。
体内でインフルエンザ(A型・B型)を増やさないようにしてくれる薬だ。

私は、長いこと「風邪」で寝込んだことすらないので、わからないが、
暖冬の今年、ここしばらく、三寒四温で寒い日もあったりするので
意外と、インフルエンザが流行しているのだそうだ。

そんな危険な薬であれば、処方をやめれば良いと思うが、

この最近のインフルエンザは、かなりの高熱に犯され、子供の場合
脳炎を併発する恐れがあるので、確実に効くとされる「タミフル」に
頼らざるを得ないらしい。

しかしながら、いくら薬の副作用といっても、自殺してしまう状態
にさせるような薬は聞いたことがない。

即刻、処方を国が禁止させるべきである。

また、薬ばかりに頼る、医者にも問題ありだ。

昔、薬にたよらず、自力で快方にに向かわせるのが、本当の名医であった。

もう、現代にそんな医者はいないのであろうか?・・・・

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。
iloveakiyo * 季節の話 * 16:17 * comments(0) * trackbacks(7)
このページの先頭へ